え、わたし恋愛KY!?そろそろ引き際な「ごめん君とは付き合えません」サイン

恋愛は、駆け引きです。ときにはグイグイ自分から押しまくることも大事ですが、逆に「もう無理だな」と思ったらなるべく早めに撤退することも大切。
そうしないと、好かれるどころか「しつこいなぁ」と思われてしまうかもしれませんし、あなたも早く次の恋愛をはじめたほうがいいですもんね。
では、男性がどんなサインを出したら引き際なのでしょうか?
それでは今回は、男性の方々に「『君とは絶対に付き合えません』というときに出すサイン」について聞いてみました。

■1.LINEの既読無視が続く

「やっぱりLINEは重要だと思う。だいたいの場合で、LINEの反応で脈アリかどうかわかるんじゃないかな。
さすがに少しでも気がある子なら、なんども既読無視ってことは絶対にありえない」(大学生/21歳)
たまにならまだしも、頻繁にこれをされるとなると、「気がないから」という理由しか考えられません。
こういうときに「忙しいからしょうがないんだな」とか「こまめに連絡できないタイプだから」とか言い訳を探しても、なんの解決にもなりませんね。

■2.話題を振ってくれない

「LINEしてたり話してたりするとき、気があればこっちから話題を振って会話を盛り上げようとするはず」(ホテルマン/25歳)
これも重要なパラメーターですね。男性は、気になる女性のことは楽しませようと頑張って話題を振ってくれるものです。
いつも話題提供はあなたばかりで、相手はいつも受け身な感じだと、望み薄でしょう・・・・・・。

■3.2人きりで一度も遊んでくれない

「どれだけ誘っても、いろんな理由をつけて2人で会うのを避けてきたら脈ナシだよね、100%」(美容師/26歳)
女性でもそういう人が多いですが、男性も「この子と付き合うのはナシではない」と思う相手なら、2人で遊んでみたりとかは普通にするもの。
逆に言えば、2人で会ってくれないというのは、相当ナシと思われている合図なんですね。

■4.すぐに帰ろうとする

「もしも2人で会っても、帰りになんのためらいもなく『じゃあ帰ろうか』っていつも言ってくるようなら、ただの友達かもね」(営業/25歳)
男性はいつでも「ワンチャン」を狙っているので、たとえ付き合っていなくても、「ヤリたいかも・・・・・・」と思えば「この後どうしよっか? もう時間厳しい?」とか「明日朝早いの?」とか言って探りを入れてくるもの。
男性から積極的に「よしすぐ帰ろう!」みたいな雰囲気にしてくることは、よほどのジェントルマンか、あなたに気がない人かしかありえませんね。

■5.「忙しい」

「『忙しい』って言われたら、諦めたほうがいいと思う。いくら本当に忙しくても、好きな女にこれを使うことはありえない」(営業/24歳)
日本人の「忙しい」は、そこまで興味がない相手と会ったりするのを上手にかわす言い訳の意味が大きいですよね。
だからこそ、あなたを気になっている男性がこの言葉を使うことは考えられません。
あるにしても、「今週忙しいから来週末は?」くらいが限度じゃないでしょうか。「今月いっぱい忙しい」とかは、かなり厳しいかもしれません。

■おわりに

もちろん、「脈ナシからでも逆転したい!」と思うこともあるかもしれませんが、世の中には男性が掃いて捨てるほどいますので、「運命の相手じゃなかったんだ」と思ってサクッと次に行くのがいいかもしれませんね。
無理めな恋愛にこだわるのは、せっかくの時間がもったいないですから。(吉沢みう/ライター)
(ハウコレ編集部)

恋愛は、駆け引きです。ときにはグイグイ自分から押しまくることも大事ですが、逆に「もう無理だな」と思ったらなるべく早めに撤退することも大切。
そうしないと、好かれるどころか「しつこいなぁ」と思われてしまうかもしれませんし、あなたも早く次の恋愛をはじめたほうがいいですもんね。
では、男性がどんなサインを出したら引き際なのでしょうか?
それでは今回は、男性の方々に「『君とは絶対に付き合えません』というときに出すサイン」について聞いてみました。

■1.LINEの既読無視が続く

「やっぱりLINEは重要だと思う。だいたいの場合で、LINEの反応で脈アリかどうかわかるんじゃないかな。
さすがに少しでも気がある子なら、なんども既読無視ってことは絶対にありえない」(大学生/21歳)
たまにならまだしも、頻繁にこれをされるとなると、「気がないから」という理由しか考えられません。
こういうときに「忙しいからしょうがないんだな」とか「こまめに連絡できないタイプだから」とか言い訳を探しても、なんの解決にもなりませんね。

■2.話題を振ってくれない

「LINEしてたり話してたりするとき、気があればこっちから話題を振って会話を盛り上げようとするはず」(ホテルマン/25歳)
これも重要なパラメーターですね。男性は、気になる女性のことは楽しませようと頑張って話題を振ってくれるものです。
いつも話題提供はあなたばかりで、相手はいつも受け身な感じだと、望み薄でしょう・・・・・・。

■3.2人きりで一度も遊んでくれない

「どれだけ誘っても、いろんな理由をつけて2人で会うのを避けてきたら脈ナシだよね、100%」(美容師/26歳)
女性でもそういう人が多いですが、男性も「この子と付き合うのはナシではない」と思う相手なら、2人で遊んでみたりとかは普通にするもの。
逆に言えば、2人で会ってくれないというのは、相当ナシと思われている合図なんですね。

■4.すぐに帰ろうとする

「もしも2人で会っても、帰りになんのためらいもなく『じゃあ帰ろうか』っていつも言ってくるようなら、ただの友達かもね」(営業/25歳)
男性はいつでも「ワンチャン」を狙っているので、たとえ付き合っていなくても、「ヤリたいかも・・・・・・」と思えば「この後どうしよっか? もう時間厳しい?」とか「明日朝早いの?」とか言って探りを入れてくるもの。
男性から積極的に「よしすぐ帰ろう!」みたいな雰囲気にしてくることは、よほどのジェントルマンか、あなたに気がない人かしかありえませんね。

■5.「忙しい」

「『忙しい』って言われたら、諦めたほうがいいと思う。いくら本当に忙しくても、好きな女にこれを使うことはありえない」(営業/24歳)
日本人の「忙しい」は、そこまで興味がない相手と会ったりするのを上手にかわす言い訳の意味が大きいですよね。
だからこそ、あなたを気になっている男性がこの言葉を使うことは考えられません。
あるにしても、「今週忙しいから来週末は?」くらいが限度じゃないでしょうか。「今月いっぱい忙しい」とかは、かなり厳しいかもしれません。

■おわりに

もちろん、「脈ナシからでも逆転したい!」と思うこともあるかもしれませんが、世の中には男性が掃いて捨てるほどいますので、「運命の相手じゃなかったんだ」と思ってサクッと次に行くのがいいかもしれませんね。
無理めな恋愛にこだわるのは、せっかくの時間がもったいないですから。(吉沢みう/ライター)
(ハウコレ編集部)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/0115/how_200115_3607135522.html