不倫が子供にバレたら……?恐ろしい体験談4つ

子供に不倫がバレる……恐ろしくて考えたくもない事態ですが、不倫をしていれば誰でもリスクとして考えておかなければはならないことです。
今回は子供に不倫がバレた時どうする?世間の不倫経験者の体験談をご紹介します。

謝罪あるのみ

「ひたすら、謝ります。それしかないでしょ!」(42歳/営業)
「子供は既に遠方だったので電話で謝りました……冷たかった。もう二度と話して貰えないさもしれません」(48歳/事務)
どこかの芸能人の不倫スクープのような話ですが……とにかく、子供にバレたら、謝るのみ。恥をかかせてすまなかった、と言われても、当人からすると謝罪されることすらウザイ、と感じるでしょうね。
謝って、子供の前から消える、親としての責任はそばにいなくても果たす、というのがセオリーの対応でしょう。

隠し通す

「子供に不倫してるよね?とカマをかけられたことがありますが、隠し通しましたよ」(39歳/パート)
「知ってるんだから、とか言われても、シラを切り通します。それが逆に子供への誠意だから」(42歳/看護師)
こちらは、何があっても隠し通す、という親。母親の不倫が子供にバレた場合は隠し通すことか多いようです。
折れて認めてしまうことで逆に傷つける、と考えたり、開き直って否定することもあるようですが、子供の年齢がもう隠し通すことのできない年齢だった場合、認めてくれないことで更に不信感が募ることもあるようなので、注意が必要です。

夜逃げ!

「子供にバレてしまったらもう終わり。全て捨てて、彼の元に行くかもしれない」(44歳/営業)
「実際、不倫が家族全員にバレて、大学生の子供に出てって!と言われて、家を出てしまいました」(46歳/製造)
実際に、筆者の隣の奥様は不倫が家族全員にバレて、3人の子供からの冷たい視線に耐えきれず子供と夫を残して突然出ていってしまいました。
次の日、ご主人が奥さんの荷物を断捨離している姿に筆者はなんと声を掛けていいかも分かりませんでした。
母親の不貞を知り、さらに母親を失ったお子さんたちの気持ちを考えると悲しくなります。
子供が出ていくことを望めばその通りにすべきかと思いますが、突然子供を捨てるように逃げてしまうのは何か違いますよね。

子供に、きちんと説明をする

「結婚をして妻や夫になっても恋することは有り得ることだ、と話をします。不倫はダメなこと前提で」(40歳/公務員)
「法律はパパだけ、ママだけだけど、時代はもう、パパだけ、ママだけ、じゃないのよ?と説明するかも」(42歳/営業)
不倫を言い聞かせる……といえばおかしな話ですが、時代が時代であるが故、不倫を正当化しないことは大前提の上で、様々な夫婦の形があることを話す、という方法。
何となくわからなくもないのですが、やはり子供には初めは夫婦の正しいあり方を教えていきたいもの。
大人の汚い部分を説明するには、荷が重いですよね。

パートナーにバレるより子供にバレる方が事態はまずい

筆者は、不倫がバレるならばお互いのパートナーまでで留まるべきだと考えます。
パートナーだけなら大人同士ですし、きちんと話し合うこともでき、不倫に至った経緯などもお互い反省し合えることもありますが、子供の場合それは完全にとばっちりで、大人の都合で余計な傷を付けられたことになります。
不倫しないに越したことはありませんが、子供にだけは絶対バレないよう配慮するスマートさが、大切です。
(mashu/ライター)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/0112/ymy_200112_1227289321.html