彼が「別れたい…」と思う彼女の言葉4つ この子とはもう終わらせたい!

彼が「別れたい…」と思う彼女の言葉4つ この子とはもう終わらせたい!/photo by GAHAG

写真を拡大

彼が「別れたい…」と思う彼女の言葉4つ この子とはもう終わらせたい!/photo by GAHAG

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/05】せっかく彼氏ができたのなら、じっくり長く関係を育みたいですよね。でも、あなたの不用意な一言で彼の気持ちが一気に冷めてしまう…ということもあります。そうなって別れてしまっては本末転倒です。もし本意でないのならこれらの言葉は言わないようにして!

♥「どうせ私のことなんか…」という卑下する発言

「前の彼女は“あなたはカッコいいからわからないけど、可愛くない自分なんて隣にいてツライ…”という、自分を下に置く発言が多くて疲れた。僕が好きで付き合ってるのに、いつも卑下されるとフォローしてばかりで全然楽しくなかった」(公務員/30歳)

自虐ネタや卑下は女性同士ならウケることもあるのですが、彼氏にとっては別。

「どうして俺なりに優しくしているのにいつも卑下するんだろう?信頼されてないのかな?」と凹んでしまうのです。

やがて疲れて見放されているのも時間の問題。

あなたが自分に自信を持てないのは、自分の時間で克服するようにしましょう。

彼にぶつけすぎてしまうと、彼を疲れさせてしまうだけですよ。

♥「他の男性は〇〇してくれてるのに」発言

「ことあるごとに『友人の誰々はクリスマスには△△のアクセもらってていいな!』とか、よその彼氏の話を持ち出されるのはうんざり。きっと彼女と結婚しても、会社でのポジション、子供のこと、なんでもよそと比べてばかりいるんだろうなぁと思うと、どーっと疲れて別れを切り出しました」(メーカー/28歳)

直接〇〇が欲しい!と言えないから、変化球を投げてしまう…こんな女性もいるのではないでしょうか。

他人と比べられて気分のいい男性はいないので、リクエストがあるのなら直球がベストです。

実現するかどうかはともかく、あなたの要望に耳を傾けることぐらいはしてくれるはずですよ。

♥「どうして○○してくれないの?」と求めてばかりの発言

「半同棲してた彼女。正直僕は家事が苦手でルーズなところはあるけれど、彼女のルールを一方的に押し付けられて、それができてないと『どうしてこんな簡単なことも守れないの?』と責め立てられる…。どこにも安らぎがない気がして別れました」(商社/30歳)

家事に限らず「どうしてこんな簡単なこともできないの?」は地雷ワードの一つ。

言われた男性は「こんなに下に見られるなんて…」と落ち込んでしまいます。

あなたと同じ水準で家事ができなくても、やろうと思ってくれている意思があることを尊重しましょう。

また、してくれたことがあったら「ありがとう!」と感謝を伝えるようにしましょう。

♥「でもでも」と言ってネガティブに変換

「たとえば彼女と一緒にスポーツ中継を観ていたとして。僕が『○○スゴイな!』と選手を褒めたとすると、すかさず『でも、この前不倫してるって新聞に出てたじゃん』とか、冷や水をかけてくる。確かにそういうニュースがあったことは事実だけど、なんでいちいち言うの?って思う。何をしても楽しくなくなる」(IT/26歳)

「でもでも」と言ってネガティブな

楽しい気持ちに、冷や水をかけられたら誰だって気分がよくありません。

たとえ、あなたの言うことが事実だったとしても、それを今言う必要があるか?というのを冷静に考えるようにしましょう。

いかがでしたか?

どれもその一言一言に悪気がなかったとしても、積もり積もれば彼のストレスへと変化していきます。

言う前に冷静になって、言うべきか言わないべきかを考えるようにしましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1105/mod_191105_0871200056.html