星座占い【11月の運勢】実はもうカウントダウンが始まっている!

11月に入って2019年は残り2ヵ月となりますが、『運命の切り替え』までのカウントダウンはもう始まっています。

ラッキースターである木星は、123日にいて座からやぎ座に移動するため、運気の流れは残り1ヵ月で大きく方向転換するのです。

11月内に決めたこと・準備したことは、123日からの約1年で調整・安定させていくことになるのかもしれません。

そんな11月の運勢を12星座別に詳しく見ていきます!

おひつじ座(321日〜419日生まれ)

12日の満月はお金について考えたい日。

今の収入に満足している人は自分を褒めたくなるでしょうし、不満があるなら転職や副業、あるいは投資などを検討するといいかもしれません。

今までの経済状況を踏まえて、今後どうしていくかを考えるタイミングになるようです。

好きな人がいるなら、19日までにできるだけのことをしましょう。

片思いの人は特にそうですし、交際中の人も積極的な愛情表現をすると良さそうです。

ただし、愛の押し付けはかえって引かれてしまうので、引くべきところは見誤らないように。

26日以降は、仕事を楽しむことを考えて。

好きなことには貪欲に、興味深い業務にはどんどん挑戦してみるといいでしょう。

おうし座(420日〜520日生まれ)

満月が起こる12日は、「やっとここまで来た」「今までがんばった」とホッと一息つけるようなタイミング。コツコツと積み重ねてきたものがあれば、日の目を見る場面がありそうです。

大切な人との関係性については、月初から慎重になった方がいいでしょう。

些細なことからすれ違いが起きやすいので、恋人やビジネスパートナーとはマメなコミュニケーションを心がけて。

仕事については、19日までガツガツいけそうですが、強引な態度を取りすぎて失敗する可能性も。出るべきところと引くべきところは見間違えないようにしましょう。

ふたご座(521日〜621日生まれ)

月初から慎重に行動したい月です。遅刻、忘れ物、連絡間違いなどに気をつけて。

仕事でも名前の読み間違いや早とちりがあったり、順調に進んでいた仕事が急に保留になったりと、戸惑う場面があるかもしれません。油断しないように。

イマイチ感が漂うと不安になるでしょうが、そういう時は上司や年上の友人のアドバイスを参考にすると良さそうです。

恋愛運は19日まで勢いがありつつも、暴走しないように気を付けて。

好きな人がいるならラブラブに過ごせる時期なので、できるだけ二人きりの時間を作るようにしましょう。

かに座(622日〜722日生まれ)

月初から恋のケアレスミスには気をつけて。

LINEの送り間違い、遅刻、気持ちのすれ違いが起きやすい時期です。小さなことも見逃さずに丁寧なフォローを心がけましょう。

19日からは恋愛運がアップ。

勢いが増すのですが、ノリだけで突っ走ると思わぬ落とし穴にハマってしまうので気をつけて。23日までは主体的に動くといいですし、好きな人がいるなら26日からは二人で過ごす時間を増やしてみてください。

23日以降は仕事で主体的に動くようにしましょう。

なりゆき任せにしたり、周りの言いなりになったりしなければ、月末には順調な進捗が期待できるはずです。

しし座(723日〜822日生まれ)

19日までは失言に気をつけて。

ついうっかり言ってしまったことが誰かを傷つけるかもしれません。この時期は、ブラックジョークや厳しすぎるアドバイスは控えた方が良さそうです。

恋愛運は23日からグングン上がっていくでしょう。

関係が発展しやすくなるので、気持ちがおもむくまま、のびのびと想いを表現してみてください。

そうすれば、月末を迎えるころに新しい展開が期待できるはずです。

月の後半に入ると、仕事とプライベートのバランスが取りづらくなるかもしれません。

たとえば恋愛がうまくいき、職場では面白いと思える業務を担当するなら、どっちも優先しがたく感じるでしょう。冷静に考えて優先順位を見誤らないように。

おとめ座(823日〜922日生まれ)

月初は調子がイマイチ。

伝えたはずのことが「聞いていない」とスルーされたり、連絡が行き違ったりしやすくなるので、LINEも電話も丁寧に扱いましょう。

仕事では特に、ケアレスミスが大きなトラブルに発展しかねません。慎重を心がけて。

満月が起こる12日ころは、好きなことに関する知識や活動が一段とグレードアップしそうです。

自分としては「好きだからやってきただけ」と思うでしょうが、周囲からは一目を置かれるようになるかもしれません。

26日以降は恋愛運がアップするでしょう。

積極的にコミュニケーションを取ることで理想的な進展が叶うようです。

てんびん座(923日〜1023日生まれ)

月初はお金に関する間違いをしやすくなりそうです。

値札を見間違えてレジで慌てたり、残高確認をしないままローン払いをしたりする可能性が。高額商品を買う時は特に注意深くなった方がいいでしょう。

恋愛は、何かとタイミングが合わないかもしれません。

自分と相手のスケジュールが合わないとか、一緒にいてもテンションが噛み合わないなど、しっくりこない部分がありそうです。

まずはよく話し合い、ときには譲ることも必要だと思っておきましょう。

仕事については、売り上げや数字を重視して。

やりがいがあってもお金につながらないものは評価されないはず。クールに結果を求めるといいでしょう。

さそり座(1024日〜1121日生まれ)

お誕生日を迎えるさそり座さん、おめでとうございます!

12日の満月は、大切な人とのパートナーシップについて考えると良さそう。

交際中の恋人との間には、今の時点での最高の関係が築けるので遠慮しないで。出会いを求めているなら、自分が理想とする恋人関係をハッキリさせるといいでしょう。

また、恋愛面だけでなく、仕事面でも大事なビジネスパートナーに注目したいところ。誰が信頼できるのか、一緒に協力していけるのかをよく見極めて。

19日をすぎると、やる気が高まって何事にも積極的になれそうです。

好きな人には少し強引な態度を見せるかもしれませんが、26日以降は可愛げのある言動を意識するとちょうど良いアプローチになるでしょう。

いて座(1122日〜1221日生まれ)

お誕生日を迎えるいて座さん、おめでとうございます!

今月は愛され運が高まる月です。恋愛面ではもちろん、仕事をする上でも注目されることが多いかもしれません。

好きな人がいるなら、自分の魅力に自信を持って堂々とアピールしていきましょう。恋人募集中の人も、いつどこで誰に見初められるかわからないので、今月はつねに身だしなみをきちんと整えておいて。

仕事は毎日淡々とこなしながらも、12日の満月のあたりに大事なマイルストーンを置くと良さそうです。

また、「これでいいのかな?」と思ったり、「本当はこうしたい」と別の方向性を模索したりする可能性がありますが、大々的な方向転換をするのなら月内に検討するといいでしょう。

新月が起こる27日は、新しいスタートを切るには良いタイミング。変わるとするならば、そこに焦点を当てても良さそうです。

やぎ座(1222日〜119日生まれ)

12日の満月は、恋にうれしい展開がありそうです。

普段は奥手な方で大胆なアプローチはなかなかしないとしても、友人からサポートしてもらえたり、好きな人とのおしゃべりが弾んだりして進展が望めるでしょう。

26日からは恋愛運が底上げされるような感じになるので、今月は気合を入れて恋に突き進、むといいかもしれません。

また今月は、人間関係が活発になる月でもあります。

楽しく過ごせる反面、月末を迎える頃には人疲れからストレスが溜まる可能性が。価値観が偏るとつらくなるかもしれないので、視野を広げて何事も客観的に捉えるようにしましょう。

みずがめ座(120日〜218日生まれ)

今月は、仕事でケアレスミスが増えそうです。月初は特に、集計間違いや目標設定ミス、取引先での不適切な言動に気をつけて。

19日からは勢いがついて積極的になれるでしょうが、そのぶんプライベートが犠牲になるかもしれません。

公私のバランスをうまく取りましょう。

恋愛についてはボチボチ。油断すると足元をすくわれるかもしれないので、何をするにしても慎重を心がけるのが良さそうです。

場当たり的に動くよりは、計画と準備を整えた方がいいでしょう。

うお座(219日〜320日生まれ)

満月が起こる12日は、欲しかった答えや報告を受け取るような日です。

保留になっていた返事をもらったり、ハッキリしないがために身動きが取りづらかったことが解決したりするはず。

また、密なコミュニケーションを取りたくてがんばっていた相手と、スムーズなやり取りができるようになるかもしれません。

仕事については、23日以降に主体的に動くことを心がけて。

自分の理想を叶えるために努力できれば、月末には新しい展開が見えてきそうです。

恋愛は運任せにしてしまうと、何もなく終わってしまうかもしれません。

自分はどうしたいのか、何を求めるのかを明確にして、自分から行動するようにしましょう。

(沙木貴咲/占い師)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1101/ymy_191101_6104292392.html