空気よめないよね……と思われてしまう人の特徴4選

空気が読めるとか読めないとか、本当は考えたくないけれど、そういうわけにもいきませんよね。
そう思って頑張って空気を読んでいるのに、全然空気読めない、場違いな言動を繰り返す人のなんと多いこと……
でも、そういう人たちの中には「自分はしっかり空気を読んで行動できている!」と思っている人も結構いるんです。
もしかして、私も……?
「空気読めない」と思われてしまう人の特徴をピックアップしました。今すぐチェックです!

真面目がすぎるKYさんの特徴

まずは、とてもしっかりしていて、とにかく真面目に生きているタイプの空気読めないさん。
どんなこともまっすぐに捉え、真面目に考えてしまうため、冗談が通じないのがこのタイプ。
本人は場の空気を乱しているつもりなどないのに、冗談に対して真面目にツッコんでしまい、「シーン」……みなさんも経験あるのでは?
「そこは笑うところでしょー!」と大きな声で再度場を盛り上げてくれる人がいればいいんですけどね。
しかも、そういうタイプの人と親しくなれた「真面目KY」さんは、なぜかKYだと周囲にバレることなく、そういうキャラとして受け入れられていたりするんです。
持つべきものは友人、なのでしょうか?

自分の意見が通らないとイヤなKYさんの特徴

「昨日のドラマ観た? ◯◯がやっぱり一番カッコよかったー!」
雑談によく上がる話題ですよね。
真剣に俳優のカッコよさを語るというよりは、ただ盛り上がれればいいのですが……その程度の話題でも
「でも◯◯って性格悪いらしいよー?」
なんて根拠のないことを言って空気を壊しにくるタイプです。
はたまた遊びに行く予定を立てていたら
「こっちじゃないとイヤ!」
と言って聞かず
「じゃあ別の機会に行こうよ」
と言っても駄々をこねる……困ったちゃんです。
自分の意見とは違う意見も、ときには尊重できればいいんですけどね。

どんな話題も自分の話にすり替えるKYさんの特徴

いい話も悪い話も関係なく「自分のときは〜」「私だったら〜」と、どんな話題も自分語りに変えてしまいます。
「もっと話が盛り上がりそうだったのに……」
「あなたの話はもう十分聞いたから!」
なんて周りは思っているのですが……止まりません。
でも、このタイプの中にはなんとなく気づいている人も、少ないですがいます。
本人は「直したい!」と思っているのですが、気づいたら口が動いちゃうようです。
お酒が入るとなおさらですね。

いつも「だよねー!」と周りに合わせてばかりなKYさんの特徴

どんなときでも周囲の意見に同調できる。
ある意味才能かもしれませんが、自分の意見がない人に周囲はイライラ……ということも。
また、そのときその場の空気に合わせてしまうため「以前に同じ話したときと真逆のことを言ってる……?」と気づいた友人から不審に思われてしまうことも。
その場の空気や流れ壊さないことも大切ですが、自分の意見をもって会話に参加することで空気がよりよくなる場合もある、ということですね。

まとめ

周りから「あの人って空気読めないよね……」と思われてしまう人の特徴をご紹介しました。
あなたの周りにもこんな人、いませんか?
いつも空気を読んでいては疲れてしまいますが、周囲に合わせる努力は社会の中で生きていくには必要なこと。
たまにこのコラムを思い出して、チェックしてみてくださいね。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1031/ymy_191031_8430453103.html