結婚を急いでしまったと思う? 世代別では20代男女が3割超

結婚(OkinawaPottery/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「30までには結婚を!」と急ぐあまり、相手を良く知らないまま結婚してしまい、後悔したことがある人もいるのでは。

一方で、「30を過ぎると結婚しづらくなる」という世間の風潮があり、それまでに結婚したいと焦る人もいるはず。実際にどのくらいの人が結婚を急いでしまったと感じているのだろうか。

■少ないとは言い難い?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の既婚男女823名を対象に調査したところ、全体の23.5%が「自分は『結婚を急いでしまった』と思う」と回答している。

結婚の調査

およそ4人に1人の割合と考えると、少ないとは言い難いのではないか。

男女別では男性18.9%、女性27.2%。女性のほうが後悔をしているようだ。夫が家事に積極的ではないことがわかったのかもしれない。

関連記事:「この人と結婚しなかったら…」 女性の半数が思ったことがある現実

■20代男女が3割超

さらに、年代別に見ると、20代女性が3割超。

結婚の調査

収入的に結婚生活を営めるほどではないのに、急ぐあまりしてしまい経済的に生活が困窮しているのだろうか。

■ネット上での体験談

ネット上では、このような声があがっている。

「この人と結婚したいな、と思ったら。でも急いだって仕方ないし」

「急いだところで、確実に幸せになるわけじゃないのにね。そもそも不安感に耐性が無いのは小さい頃から安心できる環境で育ってないからだよ! 結婚とか孫の話する前に、母と祖母も私にすがらず自立してくれ〜!立場逆転してるの自覚して〜!」

結婚は人生の大きなイベント。一生をともにすると考えると、慎重に行動したいところだ。

・合わせて読みたい→現在のパートナーと結婚して良かった? 新婚世代では関係に悩む人も…

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国20〜60代の既婚男女823名(有効回答数)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1104/srb_191104_6919208436.html