10年付き合って、ある日突然「このままじゃダメだ」…元こじらせ女子に聞く“こじらせ脱却”エピソード

(左から、ちひろさん、まなみさん、ゆかさん、えりさん、ななこさん ※全て仮名)

 「私って結構イケてるはずなんだけど…独身」と自分自身で落ち込んだり、周りから見て「あの子可愛いのになんでダメなんだろうね?」と不思議に感じたり、巷にあふれている“こじらせ美女”の生態にせまる、恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』が11月2日(土)23時よりスタートする。

 登場するのは、幸せな恋愛ができない5人のこじらせ美女とイケメン王子たち。5人の美女は、『束縛美女』『元カレ依存美女』『夢見がち妄想美女』『プライドエベレスト美女』『私モテます美女』とそれぞれ問題を抱えている。イケメン王子は美女のこじらせを受け入れられるか? こじらせ美女は自分の“こじらせ”を乗り越えられるのか?

 今回AbemaTMESでは、この『こじらせ森の美女』の美女たちの様に、過去にこじらせ経験を持っていたが、見事「こじらせ森」を卒業した、毒舌女性達の座談会を開催。現在は全員既婚者でこじらせを脱却している彼女達に、リアルこじらせエピソードと、こじらせ脱却のタイミングを聞いた。

 こじらせ経験があり、現在は既婚者の5人に集まってもらったこの対談。それぞれが“何こじらせ”だったのかというと、「私は『夢見がち妄想』タイプだと思います。家庭が恋愛話ご法度だったせいか、人を好きになることはおろか、恋バナも苦手な青春時代を過ごしてきました」と、ちひろさん(37歳)。

 続けて、ゆかさん(39歳)が「長年、イケメンで身長180cmにこだわり続けていて、外国人とか伊藤英明みたいな濃い人しか好きじゃなくて(笑)。典型的な見た目は良いけど中身はダメなタイプと付き合っていて……」と話すと、まなみさん(28歳)は、「今聞いてビックリしたんですけど、私はちひろさんとゆかさんを合わせた“こじらせ”なんです!女子校が長くて男子に囲まれてこなかったから、初めて彼氏が出来るのも遅くて、妄想タイプで。でも、無類のイケメン好きで、好きになる人がみんなチャラくてダメ男だったりして……」と、偶然集められたこのメンバーにはやくも共通点が。

 えりさん(31歳)は「私は、中学生で付き合った年下彼氏が一方的に忘れられなくて高校時代真剣に恋愛できず、26歳まで処女をつらぬいたんですよ」とボソリ。それに対し、まなみさんさんが「えー!中学生からはすごい!純愛すぎる!」と驚くと、えりさんは「いやいや、全然純愛とかじゃなくて、26歳までその人が忘れられなくて、好きでもない人と付き合って婚約までしちゃったんですよ。完全な『元カレ依存』です……」とがっくりうなだれた。

 「自分は周りよりそこそこ可愛い方だから、その気になったらいつでも大丈夫!って思い込んでました。でも最近彼氏がなかなかできない」と話すななこさん(28歳)を加え、『元カレ依存美女』『夢見がち妄想美女』『私モテます美女』の3タイプがはやくも出揃ったが、今は全員既婚者。どのタイミングでこじらせを脱却出来たのだろうか。

 「今の旦那と出会うまで、背が高くて顔が好みの彼氏と10年間付き合って、うち7年同棲していて。ある日突然“このままじゃダメだ”って別れて、ふらっと行った飲み会で知り合った人と3ヶ月で結婚したんですよ」とゆかさん。これには、まなみさんも「なんか、こじらせ時期に付き合っていた人と真逆の人と落ち着いたりしますよね。私も大学生の時に超タイプの人と大恋愛して、色々疲れ果てて、その人に無い優しさを持っている今の旦那と結婚しました」と同意する。「一番好きな男とは付き合わない!までは言わないけど、自分を愛してくれる男と付き合うようにしました」と、ちひろさんが笑う様に、一見周りが見えていなそうなこじらせ美女であったとしても、ふと「このままじゃいけない」と我に帰る時がある。その瞬間がこじらせ脱却の時なのかもしれない。

 最後に、「この子こじらせてるな〜っていう特徴は?」と尋ねると、ななこさんは「シェアハウスに住んで、犬を飼っている子!」と即答し、一同「分かる!」の大合唱。「恋愛以外が忙しいとダメだよね」(ちひろさん)、「犬飼っちゃったらもう、何もいらないもんね」(えりさん)と共感の嵐。

 「あとは若い時にモテまくって理想が下げられないタイプ。良いお店に連れってもらって奢ってもらうのが当たり前、とか」(ゆかさん)、「私は30代後半ですけど、同世代くらいだと、出会いが無い、でもマッチングアプリを使うのにも抵抗があるっていう人も多いと思う。だからズルズルこじらせちゃう」(たかこさん)と、大人女子だからこその葛藤もある模様。しかし、まなみさんの「結婚したら逆に安心感で羽のばしちゃって、遊びまくっちゃう子もいるし、本当に女って色々ですよね(笑)!」という一言の様に、結婚したからといって次のこじらせが待っているのが人生なのだろうか。
 

▶︎『こじらせ森の美女』は11月2日(土)23時〜放送

 

(左から、ちひろさん、まなみさん、ゆかさん、えりさん、ななこさん ※全て仮名)
 「私って結構イケてるはずなんだけど…独身」と自分自身で落ち込んだり、周りから見て「あの子可愛いのになんでダメなんだろうね?」と不思議に感じたり、巷にあふれている“こじらせ美女”の生態にせまる、恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』が11月2日(土)23時よりスタートする。

 登場するのは、幸せな恋愛ができない5人のこじらせ美女とイケメン王子たち。5人の美女は、『束縛美女』『元カレ依存美女』『夢見がち妄想美女』『プライドエベレスト美女』『私モテます美女』とそれぞれ問題を抱えている。イケメン王子は美女のこじらせを受け入れられるか? こじらせ美女は自分の“こじらせ”を乗り越えられるのか?

 今回AbemaTMESでは、この『こじらせ森の美女』の美女たちの様に、過去にこじらせ経験を持っていたが、見事「こじらせ森」を卒業した、毒舌女性達の座談会を開催。現在は全員既婚者でこじらせを脱却している彼女達に、リアルこじらせエピソードと、こじらせ脱却のタイミングを聞いた。

 こじらせ経験があり、現在は既婚者の5人に集まってもらったこの対談。それぞれが“何こじらせ”だったのかというと、「私は『夢見がち妄想』タイプだと思います。家庭が恋愛話ご法度だったせいか、人を好きになることはおろか、恋バナも苦手な青春時代を過ごしてきました」と、ちひろさん(37歳)。

 続けて、ゆかさん(39歳)が「長年、イケメンで身長180cmにこだわり続けていて、外国人とか伊藤英明みたいな濃い人しか好きじゃなくて(笑)。典型的な見た目は良いけど中身はダメなタイプと付き合っていて……」と話すと、まなみさん(28歳)は、「今聞いてビックリしたんですけど、私はちひろさんとゆかさんを合わせた“こじらせ”なんです!女子校が長くて男子に囲まれてこなかったから、初めて彼氏が出来るのも遅くて、妄想タイプで。でも、無類のイケメン好きで、好きになる人がみんなチャラくてダメ男だったりして……」と、偶然集められたこのメンバーにはやくも共通点が。

 えりさん(31歳)は「私は、中学生で付き合った年下彼氏が一方的に忘れられなくて高校時代真剣に恋愛できず、26歳まで処女をつらぬいたんですよ」とボソリ。それに対し、まなみさんさんが「えー!中学生からはすごい!純愛すぎる!」と驚くと、えりさんは「いやいや、全然純愛とかじゃなくて、26歳までその人が忘れられなくて、好きでもない人と付き合って婚約までしちゃったんですよ。完全な『元カレ依存』です……」とがっくりうなだれた。

 「自分は周りよりそこそこ可愛い方だから、その気になったらいつでも大丈夫!って思い込んでました。でも最近彼氏がなかなかできない」と話すななこさん(28歳)を加え、『元カレ依存美女』『夢見がち妄想美女』『私モテます美女』の3タイプがはやくも出揃ったが、今は全員既婚者。どのタイミングでこじらせを脱却出来たのだろうか。

 「今の旦那と出会うまで、背が高くて顔が好みの彼氏と10年間付き合って、うち7年同棲していて。ある日突然“このままじゃダメだ”って別れて、ふらっと行った飲み会で知り合った人と3ヶ月で結婚したんですよ」とゆかさん。これには、まなみさんも「なんか、こじらせ時期に付き合っていた人と真逆の人と落ち着いたりしますよね。私も大学生の時に超タイプの人と大恋愛して、色々疲れ果てて、その人に無い優しさを持っている今の旦那と結婚しました」と同意する。「一番好きな男とは付き合わない!までは言わないけど、自分を愛してくれる男と付き合うようにしました」と、ちひろさんが笑う様に、一見周りが見えていなそうなこじらせ美女であったとしても、ふと「このままじゃいけない」と我に帰る時がある。その瞬間がこじらせ脱却の時なのかもしれない。

 最後に、「この子こじらせてるな〜っていう特徴は?」と尋ねると、ななこさんは「シェアハウスに住んで、犬を飼っている子!」と即答し、一同「分かる!」の大合唱。「恋愛以外が忙しいとダメだよね」(ちひろさん)、「犬飼っちゃったらもう、何もいらないもんね」(えりさん)と共感の嵐。

 「あとは若い時にモテまくって理想が下げられないタイプ。良いお店に連れってもらって奢ってもらうのが当たり前、とか」(ゆかさん)、「私は30代後半ですけど、同世代くらいだと、出会いが無い、でもマッチングアプリを使うのにも抵抗があるっていう人も多いと思う。だからズルズルこじらせちゃう」(たかこさん)と、大人女子だからこその葛藤もある模様。しかし、まなみさんの「結婚したら逆に安心感で羽のばしちゃって、遊びまくっちゃう子もいるし、本当に女って色々ですよね(笑)!」という一言の様に、結婚したからといって次のこじらせが待っているのが人生なのだろうか。
 

▶︎『こじらせ森の美女』は11月2日(土)23時〜放送

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1031/abt_191031_6507174158.html